奈良で評判の家庭教師~成果を上げる家庭教師を安心の料金で~

成果を上げる!奈良県の家庭教師

奈良県内の私立中学・高校の入試を徹底研究。奈良県立高校の受験システムに精通!傾向と対策も万全!

奈良県の家庭教師なら“サクシード”

奈良県エリアでご紹介可能な家庭教師多数在籍!
お近くの講師情報をご確認ください。

その他

奈良県の高校受験概要

<一般選抜>

◆特色選抜で既に公立高校に合格している者は出願できない
◆定員のすべてまたは一部を一般選抜で募集する学科で実施
特色選抜で合格者が定員に満たなかった学科で実施
◆募集人員、学力検査成績、調査書成績の満点等は各高校により異なる
◆『調査書の特別な扱い』による合否判定を実施する学校がある。

■合否の判定
基本的には『検査成績』とする。『検査成績』、『調査書成績』及び『調査書のその他の記載事項』を資料に合否判定を行う。
※『調査書の特別な扱い』による合否判定を実施する学校では、募集定員の一部について、調査書のその他の記載事項の中で重視する事項を定めて点数化し調査書に加算する。この場合、『加算された調査書成績』、『学力検査』等を資料として総合的に合否を判断する。

○学力検査
国語・数学・英語・理科・社会の5教科(各50点満点)
※高校が学力検査の合計点に加重配点する場合あり
※学力検査の合計点または合計点に加重配点を行ったものを『学力検査成績』とする。

○面接
点数化しないが、選抜の資料とする

○調査書成績
調査書点(各教科15点満点、9教科合計135点満点)
※高校が重視する教科に加重配点する場合あり
※調査書点または調査書点に加重配点を行ったものを『調査書成績』とする。

■日程
願書受付 :2017.3.2(木)、2017.3.6(月)
学力検査等:2017.3.10(金)
合格発表 :2017.3.16(木)

続きを見る

<特色選抜>
◆全日制課程の専門学科、総合学科、普通科の一部コースで実施
◆募集する生徒像は各高校によって異なる
◆募集人員や検査方法、調査書成績の満点等は、各高校によって異なる
◆『調査書の特別な扱い』による合否判定を実施する学校がある。

■合否の判定
各高校は学力検査及び、学校独自検査、面接、実技検査の中から1種類以上の検査を実施し、各検査の合計点を『検査成績』とする。『検査成績』、『調査書成績』及び『調査書のその他の記載事項』を資料に合否判定を行う。
※『調査書の特別な扱い』による合否判定を実施する学校では、募集定員の一部について、調査書のその他の記載事項の中で重視する事項を定めて点数化し調査書に加算する。この場合、『加算された調査書成績』、『検査成績』等を資料として総合的に合否を判断する。

○学力検査(必須)
国語・数学・英語・理科・社会の5教科(各40点満点)から各学校が原則3教科を選択して実施する。
※高校が学力検査の合計点に加重配点する場合あり
---------------------------------------------以下から1つ以上を選択--------------------------------------------
○学校独自検査
独自問題、口頭試問、実験、自己表現に関するもの等、高校が独自に検査を作成
○面接
個人面接、集団面接等
志願者が出願時に提出する自己アピール文を資料とする
◇自己アピール文自体そのものは点数化
○実技検査
体育及び芸術に関する学科で実施
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
○調査書成績
調査書点(各教科15点満点、9教科合計135点満点)
※高校が重視する教科に加重配点する場合あり
※体育学科では『特技に関する記録(体育)』(体育に関する活動の成果についての客観的資料)を点数化して調査書点に加算
※調査書点または調査書点に加重配点や『特技に関する記録(体育)』の得点を加算したものを『調査書成績』とする。

■日程
願書受付 :2017.2.13(月)~2017.2.14(火)
学力検査等:2017.2.20(月)~2017.2.21(火)
合格発表 :2017.2.24(金)

数学
[特色]問題は標準レベル。難易度の高い問題も数問含まれる。作図・証明は迅速に処理できるように演習を重ねておきたい。幅広く出題されるため弱点分野は取り除きたい。関数問題は1次関数・2次関数を絡めた出題が多い。図形問題は円周角、相似・合同、三平方など必出の定理を使いこなせるようにしよう。資料の活用に関わる問題も出題の可能性が高い。
[一般]問題は標準レベル。難易度の高い問題も数問含まれる。幅広く出題されるため弱点分野は取り除き、時間配分にも気をつけたい。関数問題は図形と絡めた出題が多く対策は必要だ。図形問題は毎年出題される平面図形は重点的に対策したい。円周角、相似・合同、三平方など必出の定理を使いこなせるようにしよう。資料の活用に関わる問題も出題の可能性が高い。

英語
[特色・一般]基本的な文法知識は幅広くおさえておこう。聞き取りテストでは読解力を試す問題が多く、英会話を扱ったリスニング教材で対策したい。基本的な会話表現もおさえておくこと。長文読解では日ごろから長文を数多く読み、スピーディに全体の要旨を掴めるようにしたい。

社会
[特色]分量的には歴史が重視されている。記述式の問題が多く、短文で説明する問題も含まれる。地理では地形図や統計資料を十分に読み取る力をつけたい。地域ごとの自然・人口・文化・産業に関わる特色を理解しよう。歴史は基本事項を整理するだけでなく、流れを整理して学習すること重要である。外交史もしっかりと把握しておきたい。公民については憲法・政治・経済を中心に勉強しよう。知識をもとに思考する問題が多いので、記述形式の問題に取り組むことを推奨したい。
[一般]地理・歴史・公民のうちの2分野ないしは3分野すべての融合問題が出題される可能性がある。時事的な内容も多く、記述問題が主体のため時間配分には注意だ。統計・資料・年表・地図・地形図を利用した考察問題も多いので、知識を暗記するだけでなく総合的な理解を深めていきたい。

理科
[特色]物理・化学・地学・生物からバランス良く出題される。内容は基本的な問題が多い。図表のテーマを正確にグラフ化する練習や公式を使いこなす計算練習をすること。短文で説明する問題も出題されるので、実験問題や記述問題を積極的に解いて、考察力や知識を活用する力を伸ばしていこう。
[一般]基本知識や法則を理解している前提で、それを考察させる応用問題も多い。グラフ・図表を読み取る問題、実験結果から考察する問題などが含まれ、総合的力を試す問題になっている。短文で説明する問題も出題されるので、実験問題や記述問題を積極的に解いて、考察力や知識を活用する力を伸ばしていこう。

国語
[特色]文法・漢字は基本的な出題が多い。長文読解では読解力を試すものが多く、普段から演習しておくことが重要だ。作文では課題と条件が与えられるので、普段から150字程度で文章をまとめる練習をするなどして、要約力や記述力をつけていきたい。また、古文は問題数が少ないが内容理解が求められる。発言や言動の主語をしっかりと捉えて全体の流れを正確に把握するようにしよう。
[一般]
古文や文法知識を問う問題については、教科書レベルの基本的知識を確実に身につけておくことが重要だ。作文では与えられた課題と条件に沿った記述力が求められるため、普段から条件付きの記述練習をしよう。読解問題では内容一致の選択問題だけでなく、心情把握や内容把握で記述が求められるため、記述形式の実践問題を積極的に解いて要約力をつけていきたい。日ごろから読んだ文章を要約したり、1日1題の実践演習をしたりして、文章に触れる機会を増やすことを推奨する。

奈良県の中学偏差値ランキング

偏差値 奈良県の中学校
75 東大寺学園中学校(私立/男子)
74 西大和学園中学校(私立/男子)
74 西大和学園中学校(私立/女子)
73 帝塚山中学(私立/女子/女子英数S選)
75 帝塚山中学(私立/男子/男子英数S理)
75 帝塚山中学(私立/男子/男子英数)
70 帝塚山中学(私立/女子/女子英数)
69 奈良学園中学校(私立/共学/医進)
69 奈良女子大附中等教育(国立/共学)
68 奈良学園登美ヶ丘中(私立/共学/Ⅰ類)

奈良県の中学校偏差値一覧へ >

奈良県の高校偏差値ランキング

偏差値 奈良県の高校
77 東大寺学園高等学校(私立/男子/普通)
76 西大和学園高等学校(私立/共学/東大・京大)
73 帝塚山高等学校(私立/女子/女子英数)
73 帝塚山高等学校(私立/男子/男子英数)
71 奈良県立奈良高等学校(県立/共学/普通)
71 奈良学園高等学校(私立/共学/理数)
70 帝塚山高等学校(私立/女子/女子特進)
69 奈良県立畝傍高等学校(県立/共学/普通)
68 奈良県立郡山高等学校(県立/共学/普通)
68 奈良学園登美ヶ丘高等学校(私立/共学/Ⅰ類)

奈良県の高校偏差値一覧へ >

家庭教師に関するご相談やお問い合わせ
0120-926-061[受付時間]13:00-21:00(日・祝日を除く)