大阪で評判の家庭教師~成果を上げる家庭教師を安心の料金で~

成果を上げる!大阪府の家庭教師

大阪府内の私立中学・高校の入試を徹底研究。大阪府立高校の受験システムに精通!傾向と対策も万全!

大阪府の家庭教師なら“サクシード”

このページは、大阪府で家庭教師をお探しの方のページです。サクシードでは、勉強の習慣付け、苦手教科の克服、中学受験対策、進学塾との併用、公立中高一貫校の受験対策、私立中高一貫校生のフォロー、定期テスト対策、高校受験対策、大学受験対策、帰国生受験、インター生補習、不登校生のフォローなど、様々なニーズに対応できます。

家庭教師のサクシード 関西支社のご案内

サクシードでは学力面だけでなく、性格や性別、趣味など、先生に対するいろいろなご要望にお応えすることができます。サクシードでは、派遣前に行う講師研修のほか、指導スキルの向上を図るための研修を定期的に行っています。きめ細やかな指導のために、きめ細やかな講師研修を行うのがサクシードの特長です。効率を重視する家庭教師センターではできないこと、それをサクシードでは大切にしています。

  • サクシードの関西支社は、大阪駅前第3ビルの29階にあります。※本社は東京都新宿区にあります。
  • オフィス内の様子です。面談用ブースや講師への研修を行うための研修ルームを備えています。
  • 派遣前に行う講師研修で、ご家庭からのヒアリング事項や学習プランを講師と共有します。成果に影響するとても重要な研修です。
  • 模擬授業の様子です。指導の方法を検証し、意見をぶつけ合うことで、指導スキルの向上につなげていきます。
  • 新人の講師に対する研修を行っています。指導の仕方を教えるだけでなく、教育に対する意識を高めていきます。
  • 講師に対する研修や新しい受験制度に対応するための勉強会も定期的に行っています。

教務スタッフのご案内

私たち教務部スタッフは、ご家庭と家庭教師とをつなぎ、いつでも気軽に相談できる相談役として、会員様のご不安やお悩みを解消する役割を担っています。「思うような成果があがらない」、「家庭教師の先生には直接言いづらい」、このようなお悩みがございましたら、いつでもお気軽にご相談できますので、どうぞご安心ください!

  • 【教務責任者】大阪府立大学を主席で卒業。個別指導塾の塾長経験から学習プランの提案には自信があります!
  • 【講師選考スタッフ】講師選びが生徒さんの成果に大きな影響を与えるという意識と責任感を持って、選考業務に取り組んでいます。
  • 【カウンセラー】元大手個別指導塾の塾長。のべ1,000人近い生徒さんを指導。豊富な経験をもとにお子さまにあった授業計画を提案します!
  • 【カウンセラー】優しく、丁寧そして熱心なカウンセリングに定評があります。
  • 【カウンセラー】大阪大学外国語学部在学中。明るく元気な授業をします!趣味はスポーツ!勉強以外の話もしていきましょう!
  • 【カウンセラー】姫路、加古川、明石、神戸の学校情報・受験情報は熟知しています!
  • 【カウンセラー兼選考担当】学習状況だけではなく性格なども含めて、生徒さんに一番合った先生を一緒に考えていきます!
  • 【カウンセラー】白陵中・高出身です。留学経験で培った英語力には自信があります!
  • 【事務】笑顔で元気な電話対応を心がけています!お問い合わせをお待ちしています!

ここがポイント!

サクシードでは、家庭教師に対して、教務部への指導報告を義務付けることで、指導が家庭教師まかせにならないように配慮をしております。それだけでなく、家庭教師からの毎月の報告内容から、確認が必要だと思う事があれば教務部のスタッフがすぐにご家庭に連絡を取って確認しています。ご家庭からの様々なご相談事項に対して、真摯に、そして迅速にサポートしております。

大阪府 対応エリア

サクシードには大阪エリアでご紹介可能な家庭教師が多数在籍しております。お近くのエリアで家庭教師のプロフィールをご確認ください

大阪市

サクシードなら「塾代助成カード」ご利用で【毎月10,000円】の助成が受けられます

大阪市にお住まいの方は「塾代助成カード」のご利用で月に最大10,000円の授業料の助成が受けられます。詳しくはお問い合わせください。

堺市

その他

大阪府の受験情報

大阪府の受験に関する情報です。大阪府の入試の概要、中学受験の偏差値ランキング、高校受験の偏差値ランキングを掲載しています。

大阪府の高校受験概要

[特別選抜]

◆日程
音楽科以外
出願2/14~2/15 →学力試験2/20、実技検査・面接2/21 →合格発表2/28
音楽科のみ
出願2/1~2/2 →実技試験2/12、学力試験2/20 →合格発表2/28
※夕陽丘高校の音楽科…実技試験が例年通り、前倒しとなる。

◆選抜資料
『学力検査(5科)』・『調査書』・『自己申告書』+『実技検査』または『面接』

続きを見る

◆試験内容
昨年と同様、学科試験は5教科で実施。学科によって実技試験か面接がプラスされる。
国語・数学・英語
A問題(基礎レベル)、B問題(標準レベル)が作成され、高校側がどちらかを選択。
(昨年は、総合学科と単位制の高校のみA問題を採用。他はすべてB問題を採用。)
理科・社会
共通問題

◆選考過程(面接を実施する学校の場合)
以下のⅠ~Ⅱの段階を踏んで選考する。
Ⅰ.募集定員の上限50%:『学力検査の成績』の成績が一定以上であれば、『面接』:『自己申告書』:『活動 / 行動の記録』を2:1:1の比率で評価して合格を出す。
Ⅱ.募集定員の残り:総合点**の上位から合格させる。
総合点**…特別選抜では『学力検査の成績』+『実技検査の成績』+『調査書の評定』を指す。

[一般選抜]

◆日程
出願3/2・3/3・3/6 →試験3/9 →合格発表3/17

◆選抜資料
『学力検査(5教科)』・『調査書』・『自己申告書』
※通信制の場合は、『面接(自己申告書を参考資料とする)』『調査書』
※『学力検査:調査書』は『3:7』、『4:6』、『5:5』、『6:4』、『7:3』の5パターンから高等学校が選抜する。

◆教科
昨年と同様、学科試験は5教科で実施。
国語・数学・英語
A問題(基礎レベル)、B問題(標準レベル)、C問題(発展レベル)が作成され、高校側が選択する。

※英語のC問題について
○英語:H29年からはリスニング問題の配点が約25%→約33%に増える。指示文を含めて問題文をすべて英語で作成する。さらに英語資格(TOEFL iBT、IELTS、英検)のスコアを活用することができるようになる。入試での点数と、スコアに対応する読み替え率から換算した点数を比較し、高い方の点数を学力検査の成績とする。

TOEFL iBT IELTS 英検 読み替え率 特別選抜 / 一般選抜
60~120点 6.0~9.0 準1級 100% 45点 / 90点
50~ 59点 5.5 90% 41点 / 81点
40~ 49点 5.0 2級 80% 36点 / 72点
理科・社会
共通問題

◆選考過程
以下のⅠ~Ⅲの段階を踏んで選考する。
Ⅰ.募集定員の90%:総合点*の上位から合格させる。
Ⅱ.募集定員の10%以内:合否のボーダーライン上の上下10%(計20%)の中で、「自己申告書」「活動 / 行動の記録」の内容が高校の求める生徒像に合えば、総合点*に関わらず合格させる。
Ⅲ.募集定員の残り:Ⅰ、Ⅱの選考に漏れた受験者のうち、総合点*の上位から合格させる。
総合点*…一般選抜では『学力検査の成績』+『調査書の評定』を指す。

※二次選抜については、『面接』(『自己申告書』『活動 / 行動の記録』を参考資料とする)と『調査書』の記載内容を総合的に判断して合格を出す。

大阪府入試の変更点について

H28年3月から大阪府の入試が大きく変わりました。前期・後期日程から原則1回の入試に、また5教科入試が基本になりました。調査書の評価方法等も変更され、「自己申告書」の提出が必要になっています。以下に、入試の変更点をまとめています。

① 前期(2月)と後期(3月)に分けられていたものが3月の『一般選抜』に一本化された。
※実技検査を行う学科(体育に関する学科、芸能文化学科、音楽科、総合造形科など)と面接を行う学科(エンパワメントスクールなど)は『特別選抜』として、2月中旬~下旬に学力検査・実技検査・面接を実施する。

② 5教科入試が基本になった。
・『一般選抜』『特別選抜』とも原則5教科での実施。小論文は廃止された。
・専門学科(文理学科など)も3教科 →5教科になった。
・3教科は難易度別に『特別選抜』で2種類(A,B)、『一般選抜』で3種類(A,B,C)の問題が用意されるようになった。

③ 調査書も変更された。主な変更点は以下の通り。
A:絶対評価を導入する
B:評価対象を全学年とし、第3学年の評定を重く評価する
▽H28年度入試は第3学年の評定のみ活用
▽H29年度入試は、第3学年・第2学年の評定を活用[3年:2年 = 3:1]
▽H30年入試は、全学年の評定を活用[3年:2年:1年 = 3:1:1]
C:9教科の評定は同じ重みで点数化する
D:『活動 / 行動の記録』欄を新設する
『総合所見』欄 が『活動 / 行動の記録』欄に。教科、特別活動、部活動、総合的な学習の時間の様子を記載する。→『特別選抜』やボーダー上の受験生の判定資料となる。
E:『学力検査:調査書』は『3:7』、『4:6』、『5:5』、『6:4』、『7:3』の5パターンから高等学校が選抜する。

④ 自己申告書の提出が必要になった。
教育委員会が示すテーマについて記載し、出願時に提出する。

⑤ 複数学科の志望が可能になった。
複数学科を設置する学校(例:普通科と文理学科など)では、複数志望が可能になった。

大阪府の中学偏差値ランキング

偏差値 大阪府の中学校
75 四天王寺中学校(私立/女子/医志)
74 大阪星光学院中学校(私立/男子)
73 大阪教育大学附属池田中学校(国立/共学)
73 清風南海中学校(私立/共学/スーパー特進)
73 四天王寺中学校(私立/女子/英数Ⅱ)
71 大阪教育大学附属天王寺中学校(国立/共学)
71 四天王寺中学校(私立/女子/英数Ⅰ)
71 大阪桐蔭中学校(私立/共学/英数選抜)
69 大阪教育大学附属平野中学校(国立/共学)
69 高槻中学校(私立/共学)
69 清風南海中学校(私立/共学/特進)
69 大阪桐蔭中学校(私立/共学/英数)

大阪府の中学校偏差値一覧へ >

大阪府の高校偏差値ランキング

偏差値 大阪府の高校
76 大阪府立茨木高等学校(府立/共学/文理)
76 大阪教育大学附属高等学校池田校舎(国立/共学/普通)
76 大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎(国立/共学/文理)
76 大阪府立北野高等学校(府立/共学/普通SS)
75 大阪星光学院高等学校(私立/男子/普通)
75 大阪府立天王寺高等学校(府立/共学/文理)
74 大阪府立大手前高等学校(府立/共学/文理)
74 大阪府立三国丘高等学校(府立/共学/文理)
74 清風南海高等学校(私立/共学/特進)
74 清教学園高等学校(私立/共学/理系)
74 清風高等学校(私立/男子/理Ⅲ)
   

大阪府の高校偏差値一覧へ >

家庭教師に関するご相談やお問い合わせ
0120-926-061[受付時間]13:00-21:00(日・祝日を除く)