講師のご紹介

厳しい採用基準で選ばれた優秀な講師のうち、一部の講師をご紹介致します

家庭教師紹介

『分からない』と言える環境づくりを一番大切にしています。

家庭教師・写真

寺谷 菜々子

経歴

順天堂大学スポーツ健康科学部 在学中

三田祥雲館高校 出身

先生の家庭教師としての強みを教えてください

私は高校受験と大学受験を経験しています。
私は中学生のとき、勉強が出来る方ではありませんでした。しかし、私の母校の高校に入ると決めた時から勉強に励み、自分なりに努力した結果、偏差値を20以上上げて合格することが出来ました。 その経験を生かして、分からない子の気持ちを理解し、成績を伸ばしてあげられると思っています。
また、大学でこども達と関わる活動も行っているため、生徒さんとコミュニケーションをとることに自信があります。

指導の上で工夫していることはありますか?

教科にもよりますが、勉強したことを定着させるためには反復が最も大切だと思っています。
宿題を出し、自力で問題に向き合う力をつけ、その日勉強したことを本当に自分の力に出来たのかどうかを採点や小さな小テストを通して生徒さん自身にも感じてもらうようにしています。
また、勉強を教えるにあたって、生徒さんが間違っていても私は間違えた箇所を指摘せずに間違っていることだけを伝えます。それは、自分で自分が間違えた箇所を見つけることでミスに対して敏感になったり、自分のしやすいミスを自らが理解することが大切だと思っているからです。

生徒さんとのコミュニケーションで気をつけていることはありますか?

私は以前、「わからない」ことは恥ずかしいという認識を持っている小学生がたくさんいることを知る機会がありました。 そういった生徒さんは分からないと言い出せずに次々授業が進み、ついていけなかったり、最終的にはその科目を苦手科目として認識しまいます。そのため私は授業において、『分からない』と言える環境づくりを一番大切にしています。
笑顔で接するようにしたり、勉強以外の話などもすることにより、生徒とコミュニケーションを取り、質問がし易い空気を作っています。

勉強のコツを教えてください

勉強で一番怖いのが、分かったつもりです。せっかく意欲はあるのに成績が取れなかったり、できたはずなのに、という気持ちになったりします。習ったときに先生と一緒に解いて正解するのは当たり前です。その問題が1時間後、明日、一週間後、テスト当日で本当に解けるかが大切です。つまり、しっかり自分の力になっているか、分かったつもりになっていないか、そのために復習を欠かさないことがコツだと思っています。

指導にあたっての意気込みをお願いします

私はもともと勉強が出来るほうではありませんでした。むしろ出来ないほうでした。
しかし、やれば成績は上がることを身をもって体験しました。この経験を活かし、効率よく生徒さんの力を伸ばしたいと思っています。

他の先生を見る

家庭教師に関するご相談やお問い合わせ
0120-926-061[受付時間]13:00-21:00(日・祝日を除く)