近畿大学付属中学校 塾対象説明会♪

こんにちは!受験生にとっては勝負の夏となりました。今回は、関西でも人気校で、サクシードでも数多くの問い合わせを頂く近畿大学付属中学校の説明会へ行ってきましたので内容をご紹介します♪

 

まずは入試日程の確認です!

<平成31年度 生徒募集要項>

・入試日程

前期入試:1月19日(土)

後期入試:1月21日(月)

 

・入試科目

・医薬コース

国語 120点満点

算数 120点満点

理科 80点満点      計320点満点

※ただし、医薬コースを第1希望とする生徒でも社会の受験は可能(回し合格で社会を利用)

 

 

・英数コース アドバンスト・プログレスコース

国語 120点満点

算数 120点満点

理科 80点満点

社会 80点満点 理科もしくは社会の高得点のほうを採用する。 計320点満点

 

次に目標点・目標偏差値についてです。合格するには最低でも下記の偏差値が必要です!

<前期入試受験者数と合格者状況(一般入試のみ)>

  合格者平均偏差値【駿々堂】 受験者数<人>
  医薬 アドバンスト プログレス  
2012 57 50 45 293
2013 57 51 43 293
2014 57 51 43 348
2015 60 52 43 341
2016 59 51 44 334
2017 56 52 44 328
2018 58 52 46 343

 

 

 

<合格目安(前期入試:80%合格ライン)>

五ツ木模試偏差値 前期入試 後期入試
医薬コース 55 62
アドバンスドコース 51 56
プログレスコース 45 53

※特に医薬コースは前期試験が有利!!

 

<Jスカラシップ(特待生)合格目安>

J1スカラシップ/給付金額:授業料の2分の1+入学金の2分の1

合格目安点:260点【320点満点】 合計点数の80%以上が目安となる

(前期入試・後期入試共通/五ツ木模試目安偏差値60以上)

 

J2スカラシップ/給付金額:授業料の全額+入学金の全額

合格目安点:290点【320点満点】 合計点数の90%以上が目安となる

(前期入試・後期入試共通/五ツ木模試目安偏差値60以上)

 

 

21世紀入試<自己推薦型入試>:プログレスコース専願のみ

①  エントリー(書類審査)109日~1015

【必要書類】

1. 学校の通知表(小5・小6が評価対象)

通知表に関する資格基準は無いが、出願してくる人はほとんどがどの教科も最高評価で出願をしている。

 

2. 自己推薦文

テーマは自分に関することであれば何でもいい。とにかく自分自身のアピールをすること!

例/なぜその競技や活動を始めたのか・近大付属中に入学して頑張りたいこと・将来の夢

 

3. 自己推薦資料

英検などの資格のほかにボランティアの活動記録・塾でのテストなど自分をアピールできる資料であれば何でもいい。どの種類の資料の得点が高いという決まりもないため、1番は「自分はこれまでこれを頑張った」ということを表現できる資料を提出してほしい。これまでには塾のテストを提出して合格した生徒も存在する。

 

②  面接会 保護者同伴・30分程度

自己推薦文の内容に沿って、できるだけ具体的に質問が行われる。

 

ここまでを総合的に評価され、出願資格があるかどうかが認定される。

 

③    出願 前期入試と出願期間は同じ

 

④    受験 前期入試と同じ日程  ※一般入試 前期日程との重複出願は不可

・グループ面接 生徒のみで4~6人のグループ面接を行う。

 

・基礎学力診断テスト

算数:計算問題・文章題(公立小学校6年生レベル)

課題作文(約200字):昨年のテーマ「近中に入って頑張りたいこと」

 

<近畿大学付属小学校内部推薦制度>

①  10月下旬 内部進学内定

学校の通知表(A~Eの5段階評価【小4~】)の努力評定で評価される。

※Dが2つもしくはEが1つでもあれば内部への推薦は行われないので注意!。

 

②  12月上旬 コース決定

面接・志望理由書・努力評定・校内実力テスト・プレテストなどで総合的に評価され上位からコースが決定される。

 

③  1月上旬 前期入試受験

形式的なもの。入試結果でコースの変更は行わない。

 

いかがでしたか?今回は近大付属の各種入試概要についてご説明しましたが、次回は入学後のコースや進路など近大付属入学後についてです!お楽しみに~。

SNSでフォローする