教務スタッフのご紹介

教務スタッフのご紹介

子ども達の人生の大きな節目に関われるのが私の喜びです。
自身の家庭教師としての経験や、子ども達への思いを全て講師に伝えられるよう、
講師とのミーティングや引継ぎを行っています。

荒川 太智(あらかわ たいち)

この仕事を選んだ理由
私は学生時代に塾講師として高校生を中心に指導していました。
指導をしていく中で子どもたちの進路に自分が携われることに喜びを感じていましたが、同時にこちらが主体となって授業をするというよりも、生徒さんが持ってきた問題の質問受けのような状態になっていることにどこか物足りなさを感じていました。そこでもっと塾講師よりも密にご家庭と関わることのできる仕事がしたいと思い、家庭教師センターを選びました。
どのような業務をしていますか
現在はご入会されたご家庭にとって最初の窓口となり、講師の紹介までを担当しております。
講師の紹介ミーティングでは多くの候補の中から選考した講師に対して、カウンセリングを通じて得た情報をもとに、その子に合わせた関わり方や授業の進め方等をアドバイスしています。
もし自分が授業に行くとしたらどうするか、を常に考えながらミーティングを行うので、、生徒さんに対する愛着も自然に湧いてきます。
やりがいを感じるのはどんな時ですか
ご家庭に講師をご紹介させていただいて、「すごくいい先生で良かったです。」と言って頂いたときです。
サクシードで選考した講師の質は元々すごく良いとは感じていますが、その講師が生徒さんに一番合っている授業ができるか、気に入っていただけるかは自分の手腕に掛かっているため、自分が引継ぎを行い、太鼓判を押した上で送り出した講師がご家庭に評価されたときは、本当に嬉しくやりがいを感じます。
最も力を入れていることはなんですか
やはり講師とのミーティングに一番力を入れています。
実際にお会いして授業をするのは講師なので、自分の経験や生徒さんに対する気持ち等、伝えられることを全てを講師に訴えるつもりで入念な引継ぎを行っています。

プロフィール

出身大学 関西大学 総合政策学部
出身高校 関西大倉高校
教務スタッフ一覧へ

お問い合わせ・お申し込みはこちら

  • 資料請求
  • 無料カウンセリング
  • 電話お問い合わせ

お問い合わせ・お申し込みはこちら

お電話にてお問合せ

資料請求

無料カウンセリング