【NPO法人湘南ルベントスポーツクラブ】様を訪問し、ビブスを贈呈しました!

こんにちは、家庭教師のサクシード 川原と申します。


6/11(土)に「湘南ルベントスポーツクラブ」様へビブスを贈呈するため、「玉縄小学校」・「植木小学校」に訪問しました。

サクシードでは、『教育と福祉の社会課題を解決し、より良い未来を創造する』という理念のもとに、学校現場・塾現場・福祉、保育業界への人材支援、個別指導塾の展開・家庭教師サービスの提供を行っております。学習支援がメインのため、スポーツを通じて子どもたちに関わる機会は少ないのですが、スポーツで養うことができるチームワークや社会性も、子どもたちの成長において非常に重要なものです。(私も学生時代スポーツ(野球)に打ち込んでいましたが、今に活きていることが本当にたくさんあります。)

そこで今回は、スポーツを頑張る子どもたちの健やかな成長に間接的な貢献ができないかと考え、ビブス贈呈に至りました!

私達が教育サービスの提供を通じて得た収益の一部が、地域や子どもたちに還元されることは、私達社員一同にとっても大変喜ばしいこと。

サクシードが大切にする地域貢献性を小さいながらも形にできた、非常に嬉しい瞬間でした。子供たちにはぜひ勉強とスポーツを両立させて頂きたいですね!

★『ルベントスポーツクラブ』は神奈川県鎌倉市に拠点を置くスポーツクラブです。
湘南地区の青少年にスポーツの楽しさを伝えて、スポーツで子どもたちの健全な成長を目指して活動している団体です!
ルベントはイタリア語の『光 luce』と『風 vento』を合わせた造語だとか。非常にお洒落で湘南を体現しているようで、名前もユニフォームも凄くかっこいいな・・ ・ と思いました!!
ルベントスポーツクラブは玉縄小学校と植木小学校での活動をメインとしており、当日はそれぞれの学校で、小学校6年生のメンバー16名と小学校3年生のメンバー19名にビブスを贈呈しました。

★ビブス贈呈式に先立ち、子どもたちのサッカー練習風景を見学させてもらいましたが、どのお子様も目をキラキラさせながら、熱心に練習に取り組んでおりました。ひたむきにサッカーに取り組んでいる様子が非常に印象的でした!!
贈呈式で子どもたちと直接関わった際には、子どもたちのエネルギーの大きさに圧倒され、明日への活力を沢山分けていただきました!!ビブスを着た子どもたちのとても嬉しそうな表情を見て、改めてこの企画に取り組んでよかったな、と思うことができました。

★私事ですが、教員を目指していた時期があります。きっかけとしては、より多くの子どもたちを根本から形成していきたい・救いたいという思いがあったためです。
今は、民間教育を通じて子どもたちと関わっておりますが、今の立場ならではの向き合い方も有るんだなと改めて感じることができました。自身がしていることにより大きな誇りを持って、引き続き仕事に取り組んでいきたいと考えております!

今回のように、サクシードでは引続き『地域貢献』や『様々な確度から子どもさんの成長を支える』ための取り組みを続けていきたいと考えております。皆様これからも、サクシードを宜しくお願い致します。

SNSでフォローする
関連記事
No articles