0120-926-061

【受付時間】11:00~21:00(土曜19:00まで/日祝休)

家庭教師のサクシード

講師
登録

お悩みランキング

部活動に夢中で引退するまであまり勉強をしませんでした。引退してやっとやる気になったのですが、これからの期間で受験に間に合うか心配です。
部活を真剣に頑張ったお子さんほど、気持ちが勉強に向いたときには集中力を発揮します。サクシードでは、限られた時間を無駄にしないよう基礎の確認と受験対策を並行して行います。志望校ごとに出題傾向も違えば頻出単元も違います。お子さんの志望校に応じて対策します。総合力が問われる模擬試験の偏差値は足りなくても、過去問で合格点を取れるようにする戦略を検討してもよいでしょう。もちろん各都道府県の入試データの蓄積がありますので、公立高校の傾向と対策も万全です。
子どものやる気がありません(続きません)。家ではYouTubeやTikTokばかり見ています。なんとか勉強するようにしたいのですが。
どんなお子さんも「勉強できるようになりたい」「いい点数を取りたい」という気持ちは持っています。でも、どこをどう勉強すればいいのかが分からないのです。本当はお子さんも悩んでいるのです。やり方が分からないからやらない→やらないからますます分からなくなってしまう→分からないから楽しくない→やる気をなくす(やる気のないフリをする)という悪循環におちいっていることがほとんどです。サクシードでは、勉強のやり方から教えます。やり方を知り「わかる喜び」「できる楽しさ」を感じることで「やる気」は必ず生まれます。
中学に入ってから急に成績が悪くなってしまいました。塾にも通っているが思うように成果が上がりません。
数学(算数)や英語などは、学習単元が連鎖的につながっています。ひとつ理解不足の箇所が生じると次々に「わからない」が連鎖してしまうのです。学校や塾のカリキュラムは決まっているので一人の生徒が理解していなくても進まざるを得ません。自身で「わからない」部分を見つけて理解できる子は限られています。家庭教師が「わからない」の原因を見つけやり直すことで、今の単元が理解できるようにします。また、家庭教師が定期的にフォローをすることで新たな「わからない」を作りません。中学に入るまでは出来ていたのであれば、少し遡り学習をすれば大丈夫です。
どうやって家庭教師を探せばいいの?合わなかったらと思うと心配です。
家庭教師の成果は、いかに相性のいい(人間としての相性だけでなく指導の相性も重要です)講師と出会うかで決まると言っても過言ではありません。家庭教師には、サクシードのような家庭教師紹介会社のほか、「個人契約」「知人の紹介」「教材系の会社」など様々な形態があります。それぞれメリット・デメリットがありますので、ご家庭のニーズに合わせてチョイスすることが大切です。詳しくは「個人契約と家庭教師紹介会社の違い」のページを御覧ください。サクシードではご入会前にカウンセリングを行い、お子さんの性格、学習状況、志望校などの情報を詳しくヒアリングした上で講師を選考します。実際の授業の前に顔合わせを行い、相性を確認した後にスタートします。途中での講師変更にも無料で対応いたしますのでご安心下さい。
子どもが家庭教師を始めるのを嫌がっています。
お子様が家庭教師を嫌がるのはよくある事です。「できない自分を晒け出すのが恥ずかしい...」「怒られるかも...」と考えてしまうお子様が多いためです。そのような場合、お母様から無理に説得する必要はありません。サクシードではお子様が勉強をやる気になるキッカケ作りからサポートさせていただきます。始めはあまり前向きでは無いお子様であっても、講師の働きかけ方次第で勉強へのやる気を取り戻したり、成績向上への意識を引き出すことができます。お子様が自信を持って学び、成長していくことを全力でサポートしていきますのでご安心ください。
0120-926-061 無料体験授業 資料請求フォーム
TOPへ