中学受験コース

中学受験コース

「質の高い講師」による「質の高い授業」で、高い成果をお約束致します。

実績豊富なプロ家庭教師が多数在籍しています

サクシードには、中学受験で実績豊富なプロ講師が多数在籍しています。志望校に応じた試験問題の傾向と対策を行い、お子さまを志望校合格へと導きます。 学生講師の場合は、自身が中学受験を経験した家庭教師による効果的・効率的な指導、状況に応じた的確なアドバイスで、お子さまを志望校合格へと導きます。

目的に応じて選べる豊富なカリキュラム

目的に応じて選べる豊富なカリキュラム
  • 進学塾別対策コース

    SAPIX、日能研、四谷大塚、早稲田アカデミー等の塾と併用して家庭学習の質を上げるコースです。

  • オーダーメイド志望校対策コース

    既に志望校が決まっている方に向けたコースです。
    志望校のみに的を絞った対策を進めていくことで、効率よく合格まで導いていくコースとなります。

  • 習い事しながら受験コース

    習い事と並行して、限られた時間内で志望校に特化した対策を行います。
    習い事のペース維持しながら受験対策を進めていくことが出来ます。

  • ココだけ特訓コース

    中学入試に向けて、特に苦手な範囲にスポットをあて集中的に授業を行うコースです。
    各講習期にご希望の範囲を扱うか、入試直前の最後の仕上げとして効果的です。

  • 小6からスタートコース

    私立入試独特の単元のみを扱うことで限られた時間内で効率よく学習を進めていくコースです。

  • 公立中高一貫校コース

    公立中高一貫校合格に向け、小学6年生から対策をはじめていくコースです。適性検査に向けた対策と、作文の訓練を進めていきます。

中学受験を合格に導くサクシードの指導

中学受験では、幅広い知識が問われる問題や、柔軟な発想や思考力を求められる問題が数多く出題されます。もちろんそのような発展問題を解く為には、基礎的な知識が必要不可欠です。

  • STEP1

    最終的に求められる“試験当日に問題を解く力”をつけるために、「基礎学力の定着」→「類題・応用問題の演習」→「志望校に特化した対策」といった、段階的なカリキュラムが必要となります。サクシードは、生徒一人ひとりの状況に合わせて合格へ向けたカリキュラムを組んでいきます。

  • STEP1

    私立中学入試の形態は学校独自の入試問題となるため、学校ごとに傾向と対策が異なります。志望校のみに的を絞った対策を進めていくことで、扱う単元を取捨選択し、より短い期間で効率よく合格まで導いていくことが可能です。また、具体的な学校名は挙がっていなくとも、学校選びに明確な希望がある場合はサクシードから志望校のご提案も行っております。

  • STEP1

    マイペース中学受験コースは、私立に通わせたいけど受験だけの小学校生活は送らせたくない、というご家庭のためのコースです。志望校に受かるだけの学習量と難易度で計画を立てますので、お子さまの負担は最小限で済みます。スポーツや音楽などの習い事と両立することも充分可能です。

読めば合格~勝利の方程式~

サクシード中学受験対策室 三矢が語る
中学受験における家庭教師の役割とは!

中学受験生が家庭教師を考える場合、次の二つのパターンが想定されます。一つは大手進学校のサポートとして家庭教師を利用するケース。もう一つは、家庭教師のみで受験勉強をするケースです。中学受験生の場合は、前者の「併用型」がやはり多いですね。なぜ「併用型」が多いかということですが、一言でいえば「大手進学塾自身が持つ問題」のため、と言ってよいでしょう。大手進学塾では、合格実績が次年度どれだけの生徒を集められるかの大きなポイントとなります。「○○有名校に○○人合格」が生徒募集のキャッチフレーズとなるのです。そのため成績優秀生に対しては手厚く丁寧にフォローします。その生徒がやがて合格し、生きた「宣伝塔」になってくれるからです。しかし、そうでない生徒に対してはどうでしょうか。「自力ではい上がって来てください。上がって来た者に対しては一生懸命指導します」が基本姿勢ですから、現実的には一人ひとりに細かくフォローというのはなかなか難しいようです。成績上位のクラスにはすごくいい先生がいるけれど、成績下位のクラスではスーツを着たにわか仕立ての大学生が先生だ、というのはよく聞く話です。 また、授業のペースがものすごく早いのも進学塾の特徴です。受験に向けてぎっしりカリキュラムが組まれており、理解できなくても立ち止まったり後戻りすることはありません。生徒が理解したか云々より「先にカリキュラムありき」なのです。そのため、一度解らなくなってしまうと「どんどん解らなくなってしまう」、「どんどん置いてきぼりになってしまう」という現実があるようです。だからといって、一人の生徒の為にもう一度やり直したりすることはありません。次の授業では前にやったことは全て解っているというのが前提なのです。そこで、生徒が塾の授業を理解するのをフォローするために家庭教師をつけるご家庭が多いのです。おそらくほとんどのご家庭では、塾と家庭教師を併用するなど当初は考えられなかったでしょう。しかし、進学塾の『合格実績』を上げざるを得ない状況と、『有名校入試に偏ったカリキュラム』という現実を前に、家庭教師を併用するご家庭が増えているのです。生徒から「塾についていけない」などの不満が出たら、なるべく速やかに家庭教師を併用するなどの対策は、「合格」のために検討する価値はあるのではないでしょうか。

それでは、進学塾に通っている生徒に家庭教師が出来ることは何でしょうか?進学塾では生徒一人ひとりに過度なフォローはしない、というのは先に申し上げた通りです。かといって「自力ではい上がって来い」と言われてもほとんどの生徒がそうできないでいます。日々膨大な量の課題をこなしながら弱点を復習するのは、ほとんどの生徒にとって難しいことでしょう。生徒の弱点を見つけ、どこが理解できないでいるのか探し当てやり直す。これこそ家庭教師でないと出来ないことなのです。 また、精神的な支えも受験生にとっては重要です。塾の先生に相談できず、自分一人で解決方法を見つけられず「あせり」を感じている生徒は数多くいます。生徒に身近に寄り添って自信をつけさせるということも家庭教師の重要な仕事のひとつです。 家庭教師を併用したかどうかが合格・不合格の分かれ道になった、という声が多いことからも、「併用型」の家庭教師の利用価値は十分にあると言えるのではないでしょうか。

では、完全に家庭教師だけで志望校合格を目指すご家庭はどうでしょう?家庭教師は、塾などの集団指導にはどうしてもなじめない、自分のペースで勉強したいという生徒に大変有効なだけでなく、習い事や遊びの時間も大切にし受験一色の小学校生活は送りたくないご家庭にとっても魅力的な選択肢となるでしょう。 サクシードでは、生徒の個性、ご家庭の要望に合わせて個別のカリキュラムを組みながら生徒一人ひとりと向き合っています。志望校と現状の学力を照らし合わせ、合格までの道のりを逆算します。そして、講師からの報告により、今どこをどのように指導しているのか、生徒の理解度はどうなのかを把握して、それらをもとにベストの授業を作り上げていくのです。前述した進学塾のように「カリキュラムありき」ではなく、生徒それぞれに専用のカリキュラムがあるのです。特に、早い段階から志望校が決まっている生徒には、その学校の出題傾向に合わせたカリキュラム作りが可能な家庭教師は有効だと思います。 また、塾に通わず個人で入試や中学校の情報を手に入れることには限界があります。サクシードでは、最新の受験情報の提供、進路相談、学力テストの実施など総合的なバックアップ体制を整えています。

サクシードには、志望校の入試傾向にあわせた学習、過去問対策などを徹底的に行うプロ家庭教師コースがあります。指導経験・合格実績が豊富なプロ家庭教師の指導で、合格の確率は飛躍的に上がります。プロ講師陣は、毎年受験が終了すると、翌年に向けて主要な中学の入試問題の傾向を分析し対策を立てております。 もちろん、サクシードにはプロだけでなく自身が中学受験を経験した学生講師たちも多数います。年の近いお兄さんお姉さんの方が話しやすいという生徒には学生の家庭教師の方が合うケースもあります。高校受験や大学受験に比べて中学受験は非常に特殊です。その過酷さを経験し、その上で喜びを勝ち取った学生講師のみを派遣しますのでご安心ください。

生徒にとって、成績がなかなか上がらないことは最大の悩みです。そのためにあせり、ちょっとしたことで怒りっぽくなる。ご家庭もそんな子供の心情は百も承知なのに、つい感情的になってしまう。生徒本人はもちろんご家庭もデリケートになるのが中学受験です。 そこで、生徒の精神的支柱としての役割を家庭教師に求められるご家庭も少なくありません。まだ自分をコントロールできない小学生は、精神的にも追い詰められ緊張した日々を送っていることが少なくありません。親御さんに話せない悩みごとでも年齢が近いお兄さん、お姉さんだと意外と素直に話せたりします。話し相手がいるというのはそれだけで精神的にはかなりラクになるものです。一見、無駄話に見えても、そんな家庭教師の別の効用というものもあるのです。

中学受験を成功に導く、実績豊富な家庭教師をご紹介致します。お子さまの志望校や現状どのようなお悩みを抱えられているのか?まずは、お気軽にご相談ください。